2015年07月18日

鮒ずし講習会開催しました

じわりと台風11号が近づく蒸し暑い朝。

虫を狙ってか、場内は燕の低空飛行の連続。

27071801

当センターでは毎年恒例の鮒ずし飯漬講習会が開催されました。

近年大人気の発酵食品の雄。湖国が誇る伝統食「 鮒ずし 」です。

講習会では塩漬けした琵琶湖産ニゴロブナをご用意して、その先の工程を体験して頂きます。

27071802

まずはフナをきれいに磨きます。

ウロコや口の中に残っている膜などを丁寧に洗います。

例年は特設テント内で行うこの作業。

台風の影響を考慮して、今回は既存の水道を利用しました。

27071803

こんなにピカピカになりました。

うっすらと青みがかった光沢が美しい。

27071804

磨かれ疲れて恨めしげなフナさん。

どのフナも表情豊かです。

27071805

磨き終えたら逆さに吊るしてちょっと水切り。

その時間を利用してお昼休憩です。

27071806

そして午後からはその名の通り、飯漬開始。

お持ち頂いた3升5合のご飯をたっぷりと使って漬けていきます。

フナのエラや口からあふれんばかりのご飯。

たっぷりと魚の中に詰めた後、樽にご飯と漬けこみます。

そしてもちろん、講師の先生からのアドバイスやコツがおしみなく伝授されます。

27071807

27071808

皆様、一所懸命に作業中。

集中のあまり、話し声もとぎれたりして。

27071809

27071810

漬け終えたら袋を閉めて編んだ縄をぐるり。

蓋をしたら完了です。

27071811

ご自宅に戻ってからの工程や説明。

その他、先生から次々とマル秘テクが披露されます。

画像や映像では伝わりにくいコツに参加者の皆様から感嘆の声が。

27071812

終了後は一路、御帰宅の途へ。

27071813

お正月ごろには美味しく召し上がれるはず!

とっても楽しみです。

参加頂いた皆様、ありがとうございました。

27071814

posted by 南郷水産センター at 12:45| イベント | 更新情報をチェックする