2014年07月14日

金魚のふるさと

なかなかしとしと降らずに台風にも悩まされる今年の梅雨。

先日、金魚のふるさととも言われる奈良県大和郡山市に行ってきました。

26071401

左にチラリと見えるシートベルト着用推進の立て看板。

金魚のお巡りさんが取り締まり中です。

26071402

さすがというか、市内を走っているとあちらこちらに養魚場の看板が。

26071403

26071404

目指すは金魚屋さんと金魚資料館です。

目的地が見えてきました。

手前の池はみんな金魚がうようよ。

26071405

資料館には古今の本や絵、写真をはじめ、色々な物が展示されています。

絵皿や凧もありました。

26071406

もちろん一番の目的は金魚さん。

当センターではあまり見かけない子たちもいます。

まずは江戸錦。

背びれがなく、モザイク透明鱗を持った金魚さんです。

26071409

次はきれいな桜錦。

こちらもモザイク透明鱗。平成の新品種です。若い…。

26071407

こちらは珍珠鱗。

当センタースタッフ「琉金のりゅうさん」が時々間違えられてます。

パール鱗という立体的な鱗が特徴です。お子様にも人気です。

26071408

愛知県天然記念物の地金。

尾ビレと体色に特徴があります。

飼うのが難しいらしい………

26071411

他にも大坂らんちゅう、土佐金、蝶尾、玉サバ等、写真でしか見たことがなかった金魚さんが続々。

もちろんマニアが大好きならんちゅうも。

ぷくぷくしててかわいい。

26071410

サイズ感がありませんが、ジャンボオランダです。

30pはありました。本当にでっかい!!

26071412

色とりどりの金魚池。

丹頂、オランダ、琉金、コメット等が一緒に泳いでいます。

本当にたくさんいて見ていて飽きません。

26071413

色々な金魚や池を見せて頂き、楽しくも勉強になる一日でした。

 

新しいスタッフ「ハートちゃん」が加わった当センター金魚軍団にも御期待下さい。

posted by 南郷水産センター at 16:47| お出掛け・旅 | 更新情報をチェックする