2018年02月10日

マス入荷

北部が大雪ということで、来ていただけるか心配していましたが、余裕で本日、2月10日

マスの餌釣り池にマスを放流しました。

 

201802101

新品の水温計です。マイナス20℃まで計れます。

来ていただいたトラックの水槽の温度はなんと3℃です。

 

201802102

こちらは使い慣れた水温計で 釣り池が6.5℃です。

 

201802104

トラックの荷台です。

上の四角いのが水槽です。

下の白いのが京都産の雪です。

目がくらくらするので写真小さめです。

 

201802103

トラックから桶に移し替えました。

桶のフタをすぐしないと飛び出てしまいます。

 

201802107

201802106

今回来ていただいたマスさんです。

ピッタリ500グラムです。

1人では食べきれないです。

ルアー池もこんな魚がいっぱい泳いでいます。

普段の倍サイズです。

なのでルアー釣りのお客さん 持ち帰りの方が多いです。

功ちゃんでした…

posted by 南郷水産センター at 15:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

こも巻き&ルアー・フライ釣り開始

今回は こも巻きと ルアー・フライ釣りのコラボです。

こも巻き編から。

そてつは 太さ 長さ など サイズが違うので 藁が無駄にならないよう 考えながら カットします。

2017112201

2017112202

2017112204

2017112205

 

結ぶ位置 長さ を考えながらの作業です。

2017112207

今回 こも巻き初体験のスタッフですが とても器用な出来でした。

2017112208

 

男結びです。

ほどけにくいのです。

2017112210

 

ほぼ完成(一部先がまだです)

2017112209

 

完成です。

2017112512

 

二つ目。

ルアーフライ釣りを 本日11月29日から始めました。

2017112901

魚は200〜300グラムサイズのニジマスです。

2017112903

販売用のルアーもボードを新調しました。

2017112902

でかい ルアーツリー

2017112904

今朝 放流したてで 釣果が心配でしたが ちょうど曇りで 満足いく結果となりました。

功ちゃんでした…

posted by 南郷水産センター at 14:12| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

ふな放流しましたよ

朝夜めっきり寒くなってきましたが、ふな池に今朝、ふなを放流しました。

2017111801

 

まずは、職業柄?サンプルをとります。

2017111803

 

2017111810

伏し目がちですが、全長で38センチあります。

他のもだいたい30センチ代です。

重さは700グラムなので、キロ/1.5枚となり、随分大きいです。

 

朝一、9時30分過ぎ ふなのお客様が到着されました。

期待を胸にいよいよ放流です。

2017111804

 

トラックの水槽の様子です。

大騒ぎです。

2017111805

 

水槽の水が少なくなってきました。

2017111806

 

一方、木々も最近の冷え込みのお陰で秋色になってきました。

我ながら、光とのコントラスト バッチリです。

2017111807

2017111808

2017111809

寒い今の時期は、マスの炭焼きがお勧めです。

功ちゃんでした…

posted by 南郷水産センター at 15:02| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

アサギマダラ来園

最近 天気がもうひとつですが 明る〜い話題です。

まずは、秋の七草「藤袴」(ふじばかま)です。

水産資料館の入口にあります。

2017102002

桜餅のような匂いがします。

 

横から見ると

2017102003

 

次は、非常に珍しい蝶々 「アサギマダラ」 です。

大きさは約10センチくらいで、青みがかり、とても綺麗です。

何千キロも飛ぶそうです

今日は3尾もいました。

2017102004

2017102005

今回の写真はスタッフに撮ってもらいましたが、功ちゃん同様、なかなかなもんですね。

今の時期は、鮎も鱒も食べれますよ。

功ちゃんでした…

posted by 南郷水産センター at 15:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

びっくりしマス

センターの人気コーナー、マスの餌釣り、本日10月7日より始めました。

ところがところが、いつもの二倍サイズです。

鮎の塩焼きと比較しました。

何となく大きいイメージですが、これで400グラムです。

201710071a

 

今度は真正面から

201710072

 

背中も焼きます

201710073

 

霞んでいますが、お腹を焼いて出来上がりです。

201710074

 

前の飼い主もこんな感じで、ぽっちゃりです。

201710076

 

非売品の白子で、一部スタッフに人気があります。

201710075

 

この連休は初物を是非ご賞味下さい。

皮を残される方もいらっしゃいますが、パリパリして、以外といけマス。

功ちゃんでした。

posted by 南郷水産センター at 14:02| 日記 | 更新情報をチェックする